諏訪大社 御柱祭 - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪大社 御柱祭

諏訪大社の御柱祭

長野県の諏訪大社御柱(おんばしら)祭で
豪快な「木落し」で知られるものです。


木落し坂を豪快に滑り落ちる7トンの御柱が
長野県県茅野市宮川にある、
平均斜度約26度、高低差16メートルの
「木落し坂」から、氏子を乗せた巨木が滑り落とす。

豪快なお祭りで、

木落しが始まると御柱が徐々にせり出し、
ごう音とともに斜面を下ると、
振り落とされまいとする氏子らの姿に
観衆からどよめきと歓声がわきあがった。



この柱はモミの木16本を人力で曳いて、
諏訪神社の上社と下社の4宮の四隅に立てる行事です。

また、御柱を各社まで運ぶ「里曳(さとび)き」は、
5月に行われます。


ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://no1tabi.blog58.fc2.com/tb.php/5-9de86dfd

このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。