旅行 格安たび割ドットコム タダで行く旅行とは - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行 格安たび割ドットコム タダで行く旅行とは

日本のJALが、
世界で最も安全な10の航空会社から外れた!

世界で最も安全な航空会社10社の2012年版から
日本航空が外れたのです!







"旅行" は好きですか。

旅行って毎日の生活の
必需品ではありませんよね。

旅行なんてお金持ちの贅沢だと思いますか?
たしかにその通りかもしれませんね。



普段の生活が貧乏で家計が苦しい時に
無理をしてでも旅行をしよう
などとは思っていません。

生活の必需品ではない旅行を
無理していくことはないかもしれません。
家計のためのお金に余裕が無いなら
旅行より子供の学費に回すことが必要ですし
食費や光熱費に回すべきものだと思います。

ただ・・・

ただ、旅行は、

あなたのその時、
"今"、しかない"時"、の記念として、

癒しと、一生の思い出を作って
くれることも事実ですよね。



ですので・・・

旅行をお金持ちだけの特権だとか、
道楽だとして諦めるのではなく
あなたにも旅行を味わってほしいのです。

なぜ、

いま、

そのようなことを言うのか・・・


少し考えると"旅行"が安く行けたり
タダで行けることが出来るからです・・・


そんな「ノウハウ」が存在するのです。
  ↓
iSky Ambassador(アイスカイ アンバサダー

  

           *以下はFlyteamニュースからの引用です*

世界で最も安全な10の航空会社-JALがベスト10からはずれる

スイスの航空格付会社「Air Transport Rating Agency」が発表した世界で最も安全な航空会社10社の2012年版を発表しています。このリストによると、世界で最も安全な航空会社のうち7社は、2011年版と同じ会社がランクイン。ただ、2011年にランクインした日本航空が外れています。

なお、この調査は15の主要項目を元に作成。その項目は、経営状況、旅客数、従業員数、客室乗務員数、機材数、利用機材の機齢、機材発注数、機種数、生産中止の機材数、リスクがあると考えられる機材数、全機材の飛行距離数、自社整備の能力、過去10年間の事故数、パイロットの訓練施設、フルフライトシュミレーター数で2010年のデータが使われています。

JALは経営状況が悪化したため、今回のランキングから外れる理由になったと考えられます。ベスト10の会社は以下の通りです。

<Air Transport Rating Agencyによる安全な航空会社10社>
エア・カナダ
エールフランス-KLM(●)
AMRコーポレーション(アメリカン航空、アメリカン・イーグル)(●)
デルタ航空(●)
IAG (ブリティッシュ・エアウェイズ (●) )
ルフトハンザドイツ航空(●)
カンタス航空
サウスウェスト航空(●)
ユナイテッド/コンチネンタル・ホールディングス(注:2011年版、コンチネンタル航空)
USエアウェイズ(●)





ここは記事下のフリースペースです
このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。