映画「岳」と遭難事故で - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「岳」と遭難事故で

gaku3.jpg


映画「岳」が公開されましたね。

素晴しい山岳風景が展開されていて登山ファンには
たまらない映画ではないでしょうか。

しかし、素晴しい雪山の風景を見る事が出来る反面、
恐ろしい遭難の現実も描かれていますね。

出演者の小栗旬さんや、長澤まさみさんの
華やかな話題で一杯ですが、
この映画は元々山岳遭難防止対策協会に参加している
ボランティアの救助隊員の話ですので、
悲惨な遭難現場の場面もあって目を覆いたくなる場面も有ります。



長野県には登山対象となる魅力有る山が多数有ります。

そんなことも有って、今回の大型連休中の長野県内での
山岳遭難の件数が過去10年間で最悪の結果だったようです。

死者 8人、行方不明者 2人、負傷者 17人、救出者 1人。
という結果で、遭難者の大半が中高年者でした。

北アルプスをはじめ、八ヶ岳、中央アルプスなどで、
転倒、滑落、雪崩などによる事故が多かったようです。

美しい山岳風景に憧れ、登山をすることは非常に素晴しく
感動を得られるものですが周到な準備の基に登山を楽しみましょう。



ここは記事下のフリースペースです
このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。