おひさまロケ地、信州安曇野 原チャリドライブ 2 - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさまロケ地、信州安曇野 原チャリドライブ 2

NHKの朝のドラマ「おひさま」見ていますか。
おひさまは長野県の安曇野や松本市、塩尻市の奈良井宿などを
ロケ地としています。

今回は安曇野市にある「大王わさび園」にあるオープンセットに
行ってきました。
「大王わさび園」は安曇野の観光の中心です。

安曇野 大王ワサビ園



直ぐそばにはキレイな川、が流れています。
残念ながら今日は昨夜の雨で水が少しにごっていました。
万水川(よろずいかわ)と蓼川(たてかわ)が平行して流れています。
川には水車小屋が三連で建てられ、ゴムボートでの川下りが出来ます。

2wasabi2.jpg


この水車小屋は黒澤明監督の「夢」という映画に出てきた
ことで有名な水車小屋です。
安曇野 水車小屋


「おひさま」のオープンセットは、
その大王わさび園の駐車場の片隅に作られていました。

おひさま 陽子のそばや
 後ろに見える山は北アルプスです。右横に見える山は「有明山」です。


おひさま そばや


このセットでは、太陽の陽子(若尾文子)が陽子ファンの
原口房子(斉藤由貴)に若い頃の話をする場面で使われていますね。

おひさま オープンセット

このセットがテレビに映るときには随分キレイになるものですね。
“セット”ですから、裏か見ると“セット”そのものです。
それにしてもモダンな蕎麦屋ですね。



大王わさび園のわさびは花も終わったあとで
なんとなく荒れた感じに思えました。

前回と今回では「おひさま」の屋外セットを見てみましたが、
楽しい旅でした。
今度は「奈良井宿」に行きたいと思っています。



***「おひさま」関連記事リンク***
おひさまロケ地、信州安曇野原チャリドライブ
「おひさま」の舞台安曇野は春真っ盛り
おひさまの脚本家、岡田惠和さんの言葉から
おひさまの本を買ってきました
松本市に朝のドラマ「おひさま」のロケ地を訪ねました



安曇野市の大王わさび園の地図


大きな地図で見る
ここは記事下のフリースペースです
このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。