おひさまロケ地、信州安曇野原チャリドライブ - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさまロケ地、信州安曇野原チャリドライブ

NHK朝の連続ドラマ「おひさま」

安曇野市のロケ地に行って来ました。

安曇野、おひさまロケセット
   見覚えのある画面だと思います。
   双体地蔵と水車小屋、奥にある納谷です。
    納屋の裏側に回りこむと、うん、流石はセットです!?



この場所、おひさまのロケ現場までの道順は、

高速道路道路の豊科インターを出たところに、
スワンガーデンが有りますが、この交差点を左折して
ほぼ西に向かっておよそ8km行ったところに
国営アルプスあずみの公園」が有ります。


この公園の駐車場に沿って左折すると、
直ぐのところに「おひさま」の屋外セットが有ります。
今日は5月のゴールデンウイーク最後の日なので
入り口には警備の方もいました。
先日来た時は大勢のひとで写真も撮りづらかったのですが、
今日はぱらぱら程度の人出でした。
安曇野、おひさまロケセット



案内にそって進むと、木のチップで出来たふかふかの歩きやすい
道がセットまでおよそ300mついています。
木のいい香りがします。
安曇野、おひさまロケセット


で・・・ ですが・・・
なんと今が盛りの春真っ只中なので、畑や田んぼの堆肥や肥料の臭いが・・・
うん~ん こりゃ溜まらん!?


ですが、安曇野の一番いい季節“春”です。
ここのロケ地一体も花ももやりんごの花
白や黄色の菜の花、ピンクの芝桜、
木々の萌え出でる新緑の美しさでうっとりしてしまいます。

「おひさま」のテレビでもご存知の水車小屋や納谷、
双体地蔵などの写真をご覧下さい。


安曇野、おひさまロケセット
安曇野、おひさまロケセット
安曇野、おひさまロケセット裏側
安曇野、おひさまロケセット横から見ると
   セットの裏に回りこむと おぉ~なんと セットでした!
   上手くつくるもんですね~

安曇野、おひさまロケセットお地蔵様
   陽子が小さいときに友達とお地蔵様に色を塗っていた双体地蔵です。


安曇野にはこの様な双体地蔵がそこかしこに一杯あります。
安曇野、お地蔵様
安曇野、お地蔵様


このロク地の直ぐ横には「山口家住宅」が有ります。

山口家住宅は、

庭園が安曇野市指定文化財に指定されている、
江戸時代の大庄屋で元禄時代初期に建てられた本軒造りの
書院建築だということです。
「おひさま」ロケ地に行ったときには立ち寄って見るといいですよ。

山口家住宅

次回には「おひさま」のもう一つのロケ地を訪ねてみます。
テレビでおなじみの場所を尋ねるのも楽しいものでした。
次回もお楽しみに。


***「おひさま」関連記事リンク***

「おひさま」の舞台安曇野は春真っ盛り
おひさまの脚本家、岡田惠和さんの言葉から
おひさまの本を買ってきました
松本市に朝のドラマ「おひさま」のロケ地を訪ねました

NHK連続テレビ小説「おひさま」ロケ地安曇野に行ってみた


ここは記事下のフリースペースです
このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。