日本の温泉評価、評判、温泉地のランク - 旅行を楽しくする基本と応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の温泉評価、評判、温泉地のランク

日本の温泉評価、評判、温泉地のランク
温泉の評価と人気について。

日本経済新聞社が
全国で30件以上の温泉旅館がが集まっていて、
年間宿泊数が全国50位以内の有力温泉地と
近年評価の高い秘湯的な温泉地も加えた66温泉地について
識者に拠るアンケートを行い 温泉地のランク付け をした結果を見てみます。

温泉地総合魅力度上位 20位まで(1位から高位順)

1.乳頭温泉
2.草津温泉
3.湯布院温泉
4.城崎温泉
5.四万温泉
6.白骨温泉
7.黒川温泉
8.野沢温泉
9.銀山温泉
10.新穂高温泉
11.登別温泉
12.雲仙温泉
13.修善寺温泉
14.渋温泉
15.有馬温泉
16.指宿温泉
17.仙石原温泉
18.阿寒湖温泉
19.伊香保温泉
20.道後温泉

 温泉街の情緒、共同浴場、遊歩道、自然景観、
 などの良さが評価されたものでしょう。
           

こうしてみてみると後述する、
「新世紀日本温泉地番付」での上位20位を
比較して見てみると、9箇所の温泉地の入れ替えが有り、
選ぶ基準・選定者の嗜好によって変化しているようです。

今回の「温泉地総合魅力度」での以下の温泉地は
「新世紀日本温泉地番付」では上位20位までには
見る事が出来ませんでした。

5.四万温泉・8.野沢温泉・9.銀山温泉・10.新穂高温泉・
13.修善寺温泉・15.有馬温泉・17.仙石原温泉・19.伊香保温泉
20.道後温泉

このように温泉地の人気はその時々、選ぶ人によって、
動くものであると感じました。
あなたの上位温泉地との感覚ではどういう違いがあったでしょう。

このように人気温泉地の様子を見てみるのも面白いと思いました。



   掲載の資料は:
    社団法人 日本温泉協会 日本温泉協会80年記念誌
     -日本の温泉とともに80年ー から一部引用しました


ここは記事下のフリースペースです
このレンタルサーバーがおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。